2016年03月03日

メイウェザー、ヴェイロン売りシロン購入か!?

2016年2月29日、ついに発表された Bugatti Chironについて配信しますね。


これまで時速430km/hで世界一速い市販車としてその名を世界に轟かしていたブガッティ・ヴェイロンの後継モデル。もちろんその世界最速のスピードをもちろん大幅に上回ることが期待されています。


シロン1.jpg


デザインこそヴェイロンを引き継いでいるシロンですが、実は使われているものは9割以上が刷新され、全てのスペックにおいてヴェイロンを凌駕してます。


ブガッティ独特の色使いがとにかく上品な室内空間を演出しています。どこか趣のあるベージュ色の革と、光沢を抑えたアルミニウムの見事な調和、そして近未来的なインパネ周りの融合が絶妙に素晴らしく組み合わされています。室内空間にもエクステリアデザインの半円が反映され、一体感と優雅さが伝わってきます。


シロン 内装.jpg


搭載されたエンジンは、ヴェイロンと同様に8.0リッターW型16気筒だが、4基のターボチャージャーは先代より大型化され、カーボンファイバー製インレット・マニフォールドやチタン製エキゾースト・システムの採用などにより、最高出力1,500ps/6,700rpm、最大トルク1,600Nm(163.2kgm)/2,000〜6,000rpmにまで向上した。







発表された動力性能は、0-100km/h加速2.5秒以下、0-200km/h加速6.5秒以下、そして0-300km/h加速はヴェイロンより3秒も速い13.6秒以下。エンジン始動やドアロック用とは別に用意される「スピードキー」を使って「トップスピード」モードに切り替えれば、最高速度は420km/hに達するという。ちなみに、コクピットの速度計は500km/hまで刻まれている


シロン ハンドル.jpg


サイズ感はヴェイロンより全体的に拡大されています。


価格はなんと3億円で500台のみ生産だそうですが、すでに150台の注文を受けているそうです!


その中に世界スーパースターのメイウェザーの名前も浮かび上がっています。日本ではセレブのビートたけしが買う有力候補ですね。


シロン リア.jpg



スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 16:53 | Comment(0) | Bugatti | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

ヴェイロンを超える1500馬力のシロン登場!

世界最速のブガッティ「ヴェイロン」の後継車「ブガッティ・シロン(Chiron)」が登場するというので配信します。


米自動車専門誌『Automobile』によると、ブガッティは4年前からヴェイロンの後継車に取り組んでいるという。同社はその詳細について固く口を閉ざしているが、事情通の記者ゲオルグ・カッヒャー氏が後継車についての貴重な情報を記している。


シロン.jpg


まず、エンジンはヴェイロンと同じ8.0リッターW型16気筒クワッドターボを引き続き搭載するようだ。ただし、そのパワーはヴェイロンを超える。標準モデルのクーペやロードスターである「グランスポーツ」の最高出力が1001ps、「スーパースポーツ」と「ヴィテッセ」が1200psだったのに対し、後継モデルはその数字をさらに超え、なんと1500psにもなるという。


ダイレクト・インジェクションと、より高圧なターボチャージャーを採用することでこの高出力が実現可能になるそうだが、さらに4基のターボチャージャーのうち少なくとも2基が電動式となりレスポンスが速まるという。最大トルクも向上し、152kgm前後になる見込みだとか。


それにしてもまじで最強のスーパーカーとなり、またギネス記録更新するんでしょうね。シロンは1,500馬力で世界最高速度のヴェイロンの1,200馬力を300馬力も超えていますからね。


シロン エンジン.jpg


世界最高速度1位はヘネシー・ヴェノムGT(最高時速434km/h)とされています。2位にブガッティ・ヴェイロン最高時速431.072km/h)です。


後継モデルの車名「シロン」は、ブガッティの最盛期に活躍したレーシングドライバー、ルイ・シロンから名前を貰った1999年のコンセプトカーと同じだ!


とりあえず今年の元日に公開された、その史上最高性能の実現を自信たっぷり予告する壮大な動画をご覧いただこう。






メーカーであるフォルクスワーゲン社によると、2016年3月のジュネーブモーターショーにてお披露目されことになっています。後継車「シロン」の発表予定時期は、2015年から2016年に延期となったそうだ。この延期による空白期間を埋めるためか、噂によるとブガッティはヴェイロンの寿命をもう少し引き延ばし、新たに「スピードスター」を限られた台数で追加生産し、さらに高値で販売することを検討中らしい!


シロン .jpg


値段もとんでもない値段です。約三億円と強気の販売価格だが、それでも売れる自信はあるようだ。世界のビートたけしも二代目買うのでしょうかねwww

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 18:13 | Comment(0) | Bugatti | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

お金だけでは購入拒否?ブガッティの購入方法!

今回は世界最速の車とギネス記録に認定されているBugatti Veyronについて配信です。


「ブガッティ・オトモビル」社が製造するスーパーカー


ブガッティ・ヴェイロンとはフランスの自動車メーカーである「ブガッティ・オトモビル」社が製造するスーパーカーです。


車体価格は約2億円。最高速度は420キロ以上。ギネスに世界で一番速い市販車としても認定されています。


そんなクルマを何台も所有する最強のボクサー、メイウェザーの圧倒的な凄さがわかりますね。


だが、この車を買うにはお金があるだけでは買えません


「購入には審査が必要である」ということ。仮に宝くじで2億円を当てたとしてもそれだけでは購入することはできないんですね。つまりこのクルマは「買う人を選ぶ」ということです。


いくらお金をたくさん持っていたとしても、この「ブガッティ・ヴェイロン」を買うに値しない人は購入することができないというわけです。


では、いったいなぜブガッティはそのような審査を設けるのでしょうか??


bugatti .jpg


ブガッティ・オトモビル社によると、ブガッティというブランドのイメージが損なわれることを防ぐためにこのような審査を設けているとのことです。それだけブランドイメージというのは大事なものなんですね。そこで気になるのがいったいどういった審査をクリアすれば購入することができるのかということ。もし、将来あなたが「ブガッティ・ヴェイロン」を購入する時のためにもここで購入方法を学んでおきましょう。


まず購入するためには代理店であるニコルレーシング・ジャパンで代理店審査を行ない、ここで顧客の職業や購入目的などを審査されます。その後、情報をブガッティ本社に送られ本社でも審査が行われる。


この時点で、もし一般人が宝くじが当たって買おうしても、審査に落ちちゃいます。ヴェイロンはタイヤだけでも約250万と言われていて、買った後にちゃんと維持管理出来るかまで審査されているそうです。


無事に代理店の審査が通れば次は予約金の支払いです。予約金の額はおよそ5000万円!


ブガッティ.jpg


マンションを買えるくらいの予約金を支払えたらブガッティ本社から招待状が届く。その招待状の中には航空券でファーストクラスのチケットです!気になる行き先はフランス。


そう、フランスのモールスハイムにあるブガッティの本社へファーストクラスで向かうのです。ちなみに宿泊代などもすべてブガッティ持ち。2億のクルマを買うので当然と言ったら当然ですね。



ブガッティはもちろんオーダーメイドなので、実際に試乗して自分好みの仕様で世界に一つしかないブガッティを作っていく過程を本社まできたら具体的に話します。


ヴェイロン.jpg


オーナーの個性が出る仕様、インテリア、エクステリアから細部に至るまで徹底的につくり込んでいきます。


様々な過程を経て遂に納車


ここで残りの残金約1億5千万円ほどを支払い納車待ちです。


オーダーメイドなので納車までにはかなり時間がかかりますが、ブガッティのオーナーになるとオーナークラブの参加資格が与えられオーナー同士でさまざまな交流もできちゃいます。


たけし、ヴェイロン.jpg


ちなみに日本人ではビートたけしがブガッティオーナーとして有名ですね。




将来ブガッティ・ヴェイロンを購入したい際にはぜひ参考にしてみてください!!

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | Bugatti | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。