2016年01月26日

グラントゥーリズモをグレード別徹底検証!

現在私が次の車の候補として狙っているMaseratiのGranTurismoについて配信します。


グランツーリズモ.jpg


GranTurismo

あなたはグランツーリズモといってもグレードがいくつかあるのを知っていますか?


デザインはフェラーリなどのデザインで有名なピニンファリーナである。ベースは5代目のクアトロポルテで、外観デザインは、2005年のジュネーヴ・モーターショーにて発表された同社のコンセプトカー“バードケージ 75th”をモチーフにしている。


長さは大人4人が快適に過ごせる空間は充分確保されている4シーターを持つクーペであり、ポルトローナフラウ製レザーなどを使った贅沢な仕上がりで同社の“クーペ”の実質的な後継にあたる。 まず2007年3月のジュネーヴ・モーターショーにて、基本グレードである“グラントゥーリズモ”が発表され、以降順次ラインナップが拡大されたのだ。


エンジンは2種類あり、ベースモデルは両方ともV型8気筒DOHCで、排気量4.2L(4,244cc、405PS/7,100rpm、47.0kgm/4,750rpm)と、排気量4.7L(4,744cc、440PS/7,000rpm、50.0kgm/4,750rpm)の2本立てである。わかりやすくヘッドカバーの色を4.2Lは青、4.7Lは赤に塗り分けてくれているのだ。


グランツーリズモ 赤


種類としては発売した順番に並べてみた。


2007年 グランツーリズモ。
2008年 グランツーリズモS。
2009年 グランツーリズモS AT。
2012年 グランツーリズモ スポーツ。


ベースグレードとSの見分けはつきにくいので、見た目に惚れられたのであればベースグレードでも十分だと思いますがSやS ATとエキゾースト音がかなり違います。GT5収録モデルである「グランツーリズモS」は最高出力440psを発生させるフェラーリ製の4.7リッターV8エンジンを搭載している。


もちろんFerrari製なので官能的ないい音を奏でる。ターボ(過給器)付きでは味わえない自然吸気の素晴らしさがここにある。


グランツーリズモSエンジン.gif


足回りもスカイフックサスペンションが付いていないので乗り味は固めですので、お金に余裕があればベースグレードよりもS ATもしくはスポーツがオススメです。ベースグレードに色々とオプションを追加していくとSオートマチックのオプション無しの価格に近くなってしまいますので。。。


S ATはSと違いスカイフックが標準装備ですし、ホイールも違います。ただ、Sはステアリング脇のダッシュボードに設けられたボタンを押してスポーツ・モードをオンにした瞬間から、4.7リッターV8の排気音が爆音モードに切り替わり、アクセレレーターを踏み込むたびに、まるで猛り狂ったかのような雄叫びを上げ続けるようになる。そして、アクセレレーターを戻すと、今度はボッボッボッとむずがるような音を立てるのである。


グランツーリズモS後ろ.jpg


一方でS ATはボタンを押しても違いがわからなく意外に控えめで3000回転くらいから爆音になります!グランツーリズモS ATはラグジュアリー志向が高いスパルタンなスポーツカーなのである。


案外知らない人が多いのがSにはシフト・レバーがなしなのだ!!!


ほかに、ステアリングの裏側に装備されるシフト・パドルの形状が違うことに要注目。


グランツーリズモMCストラダーレ 内装.jpg


リアもエグゾースト・パイプがSはオーバルとなり、トランク・リッド・エンドがスポイラー形状となることだ。


グランツーリズモリア.gif


全モデルのブレーキにはブレンボ製キャリパー採用とさすが高級スポーツカーである。


グランツーリズモSにはMC(Maserati Corse)スポーツラインとMCストラダーレというモデルもあるが、「グランツーリスモ スポーツ」が発売され、グランツーリスモSの販売は終了した。MCストラダーレはセミバケットシートの2シーターで200sほど軽量されていて本格的なレーシングカーである。


なんと2000万円を超えるイタリアンGTだ。エキゾーストノートは458やカリフォルニアよりも甲高い音のような気がしました。







最新のグランツーリズモ スポーツは6段ATとシングルクラッチの6段ロボタイズドMT(「MCシフト」と呼ぶ)を選べ、MCストラダーレはロボタイズドMTのみとなる。50万円程高いが、MCシフトの方がおもしろい設定なのでぜひ試乗してみてください。


グランツーリズモS後ろ.jpg



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | Maserati | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。