2016年01月24日

世界に10台!「007スペクター」のDB10

イギリスの高級スポーツカーブランド アストンマーティンは、映画『007 スペクター』のために製造した「アストンマーティンDB10」を、映画のDVDおよびブルーレイ販売を記念し、チャリティオークションに出品すると明らかにしたので配信します。


DB10.jpg


実はDB10は、Aston Martinが映画のために製造した車両で、一般販売は予定されないのだ。車両はたった10台のみが製造され、撮影のために8台、展示イベントなどプロモーション用に2台が用意された。今回出品されるのは展示用の2台のうちの1台となるのでかなり希少なのだ。


ということは今回のオークションで、DB10を一般の人が入手できる最初のチャンスとなる。DBシリーズのなかでももっともレアなモデルとあってコレクター注目の1台となりそうだ。


エンジンは4.7リッターV8に6速マニュアルトランスミッションが組み合わされ、最高速度は300km/h前後とみられる。ボディパネルはカーボンファイバーでつくられ、内装もカーボン、アルミ、レザーにより豪華に仕立てられている。


DB10  .png





このチャリティオークションでハンマーが叩かれるのは2月18日。ロンドンのChristie's Auction Houseで行われる。落札価格が楽しみな一台ですね〜


チャリティなので売り上げ金は全額NGO「国境なき医師団」へ寄贈するとしている。いまのところ落札額は100万ポンド(約1億6700万円/167円換算)を超える見込みだそうだ!


DB10 .jpg

なお、今回のDB10は「訓練されたドライバーが映画のなかだけで運転する」という限定された目的のために作られたモデル。そのため、公道を走るための正式な認証は受けておらず、乗員安全、衝突テスト、耐久性、経年後のエミッションといった面で、市販モデルのような厳密な検証は行なっていないとしている。



【Aston Martinの最新記事】
posted by 335iオーナー at 17:56 | Comment(0) | Aston Martin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。