2016年01月14日

「世界が衝撃」日産がサイバー攻撃で経営不振!?

日産自動車のホームページ(HP)が12日深夜からつながりづらくなり、同じころ、国際的ハッカー集団「Anonymous」がツイッター上で、同社のHPをダウンさせたとの声明を出したので配信します。


アノニマス.jpg


国内企業広報部の説明によれば、12日21時40分頃にWebサイト用サーバーへの異常な負荷を検知した。改善の見込みがないため、同日中にサービスを停止。復旧に向けた措置を進めている。同社によれば、国際的ハッカー集団「アノニマス」を自称するアカウントから、サイバー攻撃に関する声明が出ているという。







アノニマスの手口としてはサーバーに大量のデータを送りつけてダウンさせる「DDos(ディードス)攻撃」が行われたとみられる。


13日夕方時点で停止しているのは、日産自動車公式Webサイト(www.nissan.co.jp)、日産自動車グローバルサイト(www.nissan-global.com)、東京日産自動車販売や日産自動車販売、札幌日産自動車などグループ販社の全てのサイト。採用情報サイトや日産・自動車大学校のサイトなどはアクセスできる


現時点で個人情報の流出やウイルスの感染は見つかっていないというのが不幸中の幸いか。


NISSAN サイバーテロい.jpg


アノニマスの攻撃は昨年9月以降、頻発しており、厚生労働省や安倍晋三首相の個人サイト、報道機関、空港や水族館のサイトなど約40の組織、団体が狙われた。欧米で反対が根強い日本の「イルカ漁」への抗議を主な理由に掲げる。


このインターネットの時代にサイバーテロを受けると相当な被害になるであろう。果たして、カルロスゴーン氏はこの危機的状況をどうするのであろうか?




posted by 335iオーナー at 16:30 | Comment(0) | NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。