2015年09月04日

井岡一翔選手の愛車を一挙公開!世界王者の愛車

まずはプロボクサー 井岡一翔選手を知らない方に軽くおさらいします。


叔父に元プロボクサーで2階級制覇を果たした井岡ジム会長の井岡弘樹さんがいて、ボクシング界のサラブレットと言われテレビ視聴率も取れる人気イケメンプロボクサーです。


井岡一翔.bmp


第33代日本ライトフライ級王者。第13代WBC世界ミニマム級王者。第21代WBA世界ミニマム級王者。第27代WBA世界ライトフライ級王者。第75代WBA世界フライ級王者。世界最速での3階級制覇王者[1]。父で元プロボクサーの井岡一法が会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属。大阪府堺市出身。興國高等学校卒業、東京農業大学中退。メディア対応などについてはエーケー・グローバル・エージェントとマネジメント契約を結んでいる。


井岡一翔と叔父.jpg


プロ戦績:総試合数:17 勝ち:16 KO勝ち:10  敗け:1


たった一回しか負けていない完全に実力者です。これからの試合の行方が楽しみですね!


愛車1台目


国内最速記録7戦目で、WBC世界ミニマム級新王者となった歴史的勝利のご褒美に叔父の井岡弘樹会長からポルシェのカイエンS 約1500万円相当がプレゼントされたのです。


井岡一翔カイエンS.jpg


なんと、それまでは100万円で購入したフィットに乗っていたそうですwwwスゴイ進化ですね。


2台目


WBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦で、ランボルギーニ・ガヤルドネラがプレゼントされた!なんと、限定185台で販売価格は約3000万円のスーパーカーだ。


井岡一翔 ガヤルドネラ.jpg


このガヤルドにチャンピオンベルトを掲げるのが夢だったとも彼のブログで語っています。けど、これできる人間はチャンピオンだけですからほんとうにスゴイです!!


3台目


実は、もう一台叔父からもらった彼の愛車があります!WBA世界ライトフライ級チャンピオン・井岡一翔に、叔父でジムの会長・井岡弘樹氏から初防衛戦のご-ほうびとして贈られた世界に3台のランボルギーニ・ムルシエラゴ。ランボグリーンと言われる貴重な色で、4500万円……。



世界に三台しかないのならこの色のランボルギーニをみかけたら、井岡一翔さんと思ってもいいですねwww


井岡一翔 ムルシエラゴ.jpg


ただ、有名人でランボルギーニを乗り回すといえば、スーパーカー暴走族の諸星一家ですよね!


それよりも正直4500万円もするLamborghiniや1500万円のカイエンSをプレゼントする叔父も相当すごいですねこれはwww




現在、井岡選手の世界戦のファイトマネーは1試合で約3000万前後です!1年に3試合〜4試合はこなすのでスポンサー収入なども含めて年収は軽く1億円を超えているでしょう。まさにスーパースターですね。だが、世界にはメイウェザーパッキャオなどの1試合数十億円するプロボクサーもいたり、愛車100台所有してたりと、世界にはまだまだ上がいるってことですねw



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | 有名人の愛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。