2015年08月30日

SUZUKIと独VWが裁判沙汰!?契約違反

SUZUKIとVolkswagenの不仲説が流れているのでニュースを配信します。


スズキは30日、富裕層向けの「CクーペGTE」を発売し、ノリに乗っている、独フォルクスワーゲン(VW)との提携解消について、国際商業会議所国際仲裁裁判所が仲裁判断を示し、29日に受領したと発表した。同裁判所は仲裁判断の中で、スズキとVWとの包括契約が有効に解除されたことを認めた。


Suzuki VW.jpg


さらにVWが保有するスズキ株をスズキの決定した手法などにより売却することも認めた。これにより、スズキはVWが保有する19.9%の自社株を買い戻すことができるようになった。 


ロンドンにある国際仲裁裁判所が裁定を両社に通達し、両社の提携解消が実現する。スズキは経営の独立性を維持し、今後新たな生き残り策を模索する。


スズキは2009年にVWと資本・業務提携を発表したが、会社の支配権や技術の供与などをめぐって溝が深まり、11年9月にスズキがVW側に提携解消を申し入れた。同11月には第三者機関である国際仲裁裁判所を通じた係争が続いていたのだ。




少し前もワゴンRの約200万台のリコール発生による問題もあったのに、これからSUZUKIはどう経営していくのか楽しみですね〜



posted by 335iオーナー at 17:21 | Comment(0) | SUZUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。