2015年08月17日

「右後方 ターンインジケータ 異常」BMW

BMW e93 335i カブリオレを運転していると「右後方 ターンインジケータ 異常」という警告灯が突然点灯しました。そのおかげで、右折時の右ウインカー合図を出すと間隔が異常に早いカチカチカチと鳴っていました。


ハザードを焚いて車を降りて後ろに回り、確認すると右後方のウインカーポジションがついていません。これでは、走行中に右折するのに後続車に対してとても危険だ!


右後方ターンインジケーター.jpg


ということで早速、お世話になっているガレージ エブリンへ電話して修理してもらおうと行くことに。


すると、スタッフさんが「これは玉切れですね」と告げたので交換することに!なんと、たったの500円+税でしたので安心w


ついでにヘッドライトの片側イカリングが切れていたため交換してもらうことに。お値段はイカリングが1万円+税


作業してもらっている間部屋で10分程待っているとスタッフの青木さんがやってきて


「何かの衝撃で電球が中で外れていただけでしたので付け直しておきました。」


と言われ、そんなこともあるんだと思いつつ、イカリング代だけ支払い問題解決してもらいました!1ヶ月程放っておいたヘッドライトも復活して帰ることに。。




あと一つ、買った当時から時々警告灯が点灯するのがあります。


それは「コーナリングライト異常」です。


特に変わったことはないのですが走らせていると時折なぜか点灯します…


スタッフさんに以前確認してもらいましたが、理由がわからないということなのでわかる方いたらぜひ教えてください!


IMG_1494.JPG



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | 異常/修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。