2015年08月12日

パッキャオとメイウェザー世紀の愛車対決!?

前回メイウェザーの恐ろしい愛車達を紹介したので、今回はマニー・パッキャオについて配信します。惜しくもメイウェザーに敗戦したパッキャオの愛車を徹底検証していきましょう。


まずは、Manny Pacquiaoについて軽く紹介しますね。


マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、1978年12月17日 - )は、フィリピンのプロボクサー、政治家、フィリピンプロバスケットボールリーグのバスケットボール選手兼ヘッドコーチ。


本名エマヌエル・ダピドゥラン・パッキャオ。
(Emmanuel Dapidran Pacquiao)


ブキドノン州キバウェ出身。パッキアオ、パキャオとも表記される。


パッキャオ.jpg




史上2人目の6階級制覇王者
(海外では8階級制覇と紹介されることが多い)。


第31代WBC世界フライ級王者。
第11代IBF世界スーパーバンタム級王者。
第28代WBC世界スーパーフェザー級王者。
第33代WBC世界ライト級王者。
第14代・第16代WBO世界ウェルター級王者。
第42代WBC世界スーパーウェルター級王者。


母国フィリピンでは英雄であり、1度目の選挙では落選したが2度目の出馬となった2010年の下院選挙では有力候補を抑え初当選、プロボクサーと国会議員、バスケットボール選手兼ヘッドコーチとして活躍している。


パッキャオが評価されている最大の理由はメジャー世界タイトル (WBA、WBC、IBF、WBO) 史上2人目である6階級制覇という数字よりも、世界王者の中でも超一流の選手を幾多の階級にわたって撃破(その多くは圧勝)してきた点にある。


近年のボクシング界では、既に人気を確立したスター選手は世界タイトルを返上してでも、他の強豪選手・人気選手とのビッグマッチを優先させることが多くなってきているが、その象徴的な選手がパッキャオである。


パッキャオは、ノンタイトル戦でスター選手のマルコ・アントニオ・バレラに完勝してスターダムに伸し上がったことをきっかけに、世界タイトルを獲得することにこだわらなくなり、ビッグマッチを優先して各階級の最強の選手と戦うようになった。


パッキャオは、上述のような経緯を経てフライ級、スーパーバンタム級、スーパーフェザー級、ライト級、ウェルター、スーパーウェルター級で計6階級のメジャー世界タイトルを獲得してきたが、その他にもフェザー級ではレラ、スーパーライト級ではリッキー・ハットンという、メジャー4団体王座を保持していないながらも世界最強と目された王者に圧勝しているため、これらの2階級を加えて海外メディアでは8階級制覇王者として評価・紹介されることが多い。


要するに、めちゃくちゃかっこいい人生を歩んできたということです!w

彼の愛車について


そんな経歴は置いといて、あなたも気になっているであろう彼の愛車を見ていきましょう。以前AMG・SLSとフェラーリ・458イタリアを相次いでお買い上げしていた模様。


SLSをお買い上げの数日後に458イタリアもご購入されております。


SLS AMG.jpg


2台合わせたお値段は450,000ドル。本日時点のレートで約540万円でございます!!で、さっそくイタリア458でお出かけの姿もキャッチされております。


Italia458_ttl.jpg


パッキャオがそれまで乗っていたのは、リンカーン・ナビゲーターと'07年式メルセデス・ベンツのコンバーチブルとのこと。


リンカーン ナビゲーター.jpg


ベンツの車種が不明ですが、愛車でジムに通う姿が確認されておりまして、これを見てみるとSL500のようです。




ベンツSL.jpg


100台の愛車を持つメイウェザーと比べますと、そこまで車が好きじゃないのかもしれないですね。


パッキャオはスポーツ長者番付によると、なんと11位に名を残しています。他にどこにお金をつかっているんでしょうね。



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | 有名人の愛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。