2015年07月28日

トヨタ販売台数UP!!TOYOTAとLEXUSの売り上げ比較!

トヨタの景気が少しずつ良くなっている現状ですが、欧州法人について配信しますね。


トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは4月14日、2015年第1四半期(1-3月)の新車販売の結果を公表した。総販売台数は23万0135台。前年同期比は2%増だった。


ブランド別では、トヨタが21万4382台。


レクサスは、前年同期比37%増の1万5753台。


トヨタブランドでは、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)が5万3890台と牽引。前年同期比は8%増と伸びた。『オーリス』シリーズは、3万5742台。その内訳は、ハッチバックが2万2186台。


日本にはない欧州専用のワゴン、『オーリスツーリングスポーツ』が1万3556台。


image.jpg





また、『カローラ』は第1四半期、1万9371台を販売。


2014年半ばに投入した新型『アイゴ』は、2万5076台。新車効果によって、前年同期に対して、30%増と大きく増えた。SUVでは、『RAV4』が2万4518台を販売。


ランドクルーザー』は1万0032台を売り上げる。


トヨタは2014年、欧州で年間88万8015台を販売。前年比は4.6%増と、4年連続で前年実績を上回った。さすがはランドクルーザー!根強い人気ですね。


これはわたし的にも成功作だと思います。そしてやはり、ランドクルーザーのモデルチェンジのLEXUS LX570が気になりますねw


すごいプレッシャーにもなるでしょうけど。


このこともあって、先日パワーアップして販売された、トヨタの86!これもこのまま順調に売り上げるのかとも予想されますね。


レクサスに関してはかなりの売り上げUP!これは凄い数字だと思います。


この不景気の中レクサスもかなり売れたということは、やはりそれなりの絶対的信頼があるからでしょう!



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | TOYOTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。