2015年08月05日

エンジン革命!?メルセデスが遂に軽油を使用!

メルセデスが新型CLA AMGのシューティングブレークを発売したことはもうこちらでご存知だろう。そんな中、最近メルセデスのCMで話題の「エンジン革命」知っていますか?


メルセデス・ベンツのエンジン革命


新エコカー減税対象ディーゼルモデルとパワフルなV6ツインターボモデル追加という発表。


メルセデス・ベンツのWEBサイトを開くと「メルセデス・ベンツのエンジン革命」と言う新コーナーが紹介されておりそちらのページを開くと、2015年度から適用される新エコカー減税対象となるクリーンディーゼルエンジンを搭載するモデルと、よろパワフルに走ることが出来る低速トルクが太いV6型ツインターボエンジンを搭載するモデル合計4車種が紹介されていました。


5番目6番目は「Coming Soon」の様なので発表が楽しみです。


・BlueTEC クリーンディーゼル搭載モデル


image.jpg


新エコカー減税を対象とする事が出来るグレードです。使用燃料はガソリンやハイオクでは無く燃料コストが比較的安い「軽油」を使用します。エンジン特性としては低回転の粘りがあるので古くは大型トラックや荷物を沢山積む商用車両に使われていたエンジンタイプです。


・3.5リッターV6ツインターボBlueDIRECTエンジン搭載モデル


第三世代の直噴システムを採用した最先端BlueDIRECTテクノロジーを採用し、低速からもスムーズに発進できるトルクを発生させ高回転域では伸びのある高出力を発生させるのが特徴。これらのエンジンをE400とCLS400に搭載したモデルをリリース。


補足、エコカー減税対象車両ではありません。パワフルで伸びやかなエンジンを採用しています。


image.jpg


V6ツインターボエンジンは私の愛車のBMW335iと同じではなく、3.5リッターでパワフルにできているので凄いなと思いました。






2.2リッターのディーゼルターボエンジンはトルクが結構な値が出ていたので加速が凄そうです!これらの車がグランフロントにあるベンツカフェに並ぶでしょう。



posted by 335iオーナー at 17:00 | Comment(0) | Mercedes-Benz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。