2015年04月14日

BMWが米国でリコール発生!2〜4シリーズ


私の愛車であるBMWなんですが、アメリカでリコールが発生した模様である。そこで今回はそれについて調べたので配信しますね。


image.jpg


ドイツの高級車、BMWの主力車種の『2シリーズ』、『3シリーズ』、『4シリーズ』。


これらのモデルが米国市場において、リコール(回収・無償修理)を実施する。これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。


BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカから、3車種 に関するリコールの届け出を受けた、と公表している。今回のリコールは、燃料供給系統の不具合が原因。


NHTSAによると、燃料ポンプ内のニッケル製プレートに誤った部品が使用された可能性があり、燃料ポンプが停止。走行中に突然、エンジンが止まれば、事故のリスクが増すという。リコールの対象となるのは、米国で販売された2014-2015年モデル。


3車種合計で1万8054台が、リコールに該当する。


IMG_0434.JPG


BMWオブノースアメリカは、対象車両を保有する顧客に連絡。販売店で燃料ポンプを交換するリコール作業を行うとしている。




日本ではまだリコールにはならないのだろうか?



posted by 335iオーナー at 14:27 | Comment(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。