2015年04月10日

ランエボ史上最速のファイナルエディション登場

今までいろんなランエボが出てきましたが、とうとう最後という発表になりました。


三菱は4月10日から、ランサーエボリューションXの特別仕様車「ランサーエボリューション ファイナルエディション」の先行予約を開始する(発売は2015年8月頃を予定)。


日本における販売台数は限定1000台で、車両本体価格は429万8400円。


本モデルをもってランサーエボリューションXは生産終了となり、ランサーエボリューション・シリーズもいよいよ完結する。


image.jpg


5速MTのみ。ナトリウム封入バルブを新採用。「4B11型」2.0L 4気筒DOHC MIVECターボエンジンは新たにナトリウム封入エキゾーストバルブを採用。


最高出力を向上させ(4/10時点では数値は未公表)、中高速域で伸びのある出力特性を実現した。


ハイテク車両運動統合制御システムのS-AWCへの変更はないが、従来はメーカーOP設定だったハイパフォーマンスパッケージ(ビルシュタイン社製前後単筒式ショックアブソーバー、アイバッハ社製コイルスプリング、ブレンボ社製2ピースタイプフロント大径ベンチレーテッドディスクブレーキ、ハイパフォーマンスタイヤ)が標準装備される。


ツインクラッチ式トランスミッション「TC-SST」は昨年生産終了しているため、ファイナルエディションは5速MT車のみが設定される。




これならランエボ販売数1000台ぐらいならすぐに売り切れそうですね!



posted by 335iオーナー at 11:25 | Comment(0) | MITSUBISHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。