2015年03月27日

男のステータスはもう古い?夢を与える本田圭佑

最近の若者の車離れについて配信しますね。


まず周りの友達のクルマ所有率が極めて少ないです!


親の車があればいい、走ればなんでもOK、お金がもったいないとか理由は様々ですが、わたしは車の為に働いてるようなオタクなので到底理解できません。ましてや免許すらまだなんて考えられませんねw


車を持つと維持費が掛かったりと何かとお金が消えていきますが、やっぱり運転する喜び、何よりカッコいい車に乗りたいという欲望があります。


男のステータスは「高い時計・極上の女・高級車」という古い考えだと言われていますが,わたしはその考え方が好きです。


価値観はもちろん人それぞれですが。


もちろんお金持ちでなくても、車が好きで型落ちの高級車を購入する人もたくさんいるでしょう。財布の中はいつも千円札が数枚くらいの人もいたりと。けどそれでも頑張って大好きな車に乗っている人たちをバカにするのはよくないと思います。


不景気なので、無理して乗る若者ももちろんいます。


某クルマ雑誌での月収コーナーではそんな給料で愛車をカスタムしている人が多いのか!とビックリしました。中には月収15万円とかでそのほとんどがクルマに費やしている人もいます。


最近はガソリン代も安くなってきているのでお財布にもかなり優しい方だとはおもいます。このまま安くなってくれ〜という悲痛の叫びがよく聞こえますよねw


もちろん、私もその一人です。


さっきから何が言いたいんだ?と言われそうなのですが、要するに、「無理してでも好きなことはやれ!」とわたしは思っています。車の事に限らず、スティーブ・ジョブズもおっしゃっていましたが、人生はほんと短いんですよ。


今やらずにいつするの?笑


こちらも古いギャグかもですが、本当にこの言葉の通りだと思います。


サッカー選手の本田圭佑なんて子供に夢を与えるためにわざわざ空港に自分で運転してフェラーリの458 Italiaを乗ってきて目立ったりするくらいのこともしていました!


本田圭佑.jpg


あなたはこの記事を読んで共感できましたか?


それともクルマなんか乗れればなんでもいいという考えですか?





posted by 335iオーナー at 22:13 | Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。