2016年01月26日

グラントゥーリズモをグレード別徹底検証!

現在私が次の車の候補として狙っているMaseratiのGranTurismoについて配信します。


グランツーリズモ.jpg


GranTurismo

あなたはグランツーリズモといってもグレードがいくつかあるのを知っていますか?


デザインはフェラーリなどのデザインで有名なピニンファリーナである。ベースは5代目のクアトロポルテで、外観デザインは、2005年のジュネーヴ・モーターショーにて発表された同社のコンセプトカー“バードケージ 75th”をモチーフにしている。


長さは大人4人が快適に過ごせる空間は充分確保されている4シーターを持つクーペであり、ポルトローナフラウ製レザーなどを使った贅沢な仕上がりで同社の“クーペ”の実質的な後継にあたる。 まず2007年3月のジュネーヴ・モーターショーにて、基本グレードである“グラントゥーリズモ”が発表され、以降順次ラインナップが拡大されたのだ。


エンジンは2種類あり、ベースモデルは両方ともV型8気筒DOHCで、排気量4.2L(4,244cc、405PS/7,100rpm、47.0kgm/4,750rpm)と、排気量4.7L(4,744cc、440PS/7,000rpm、50.0kgm/4,750rpm)の2本立てである。わかりやすくヘッドカバーの色を4.2Lは青、4.7Lは赤に塗り分けてくれているのだ。


グランツーリズモ 赤


種類としては発売した順番に並べてみた。


2007年 グランツーリズモ。
2008年 グランツーリズモS。
2009年 グランツーリズモS AT。
2012年 グランツーリズモ スポーツ。


ベースグレードとSの見分けはつきにくいので、見た目に惚れられたのであればベースグレードでも十分だと思いますがSやS ATとエキゾースト音がかなり違います。GT5収録モデルである「グランツーリズモS」は最高出力440psを発生させるフェラーリ製の4.7リッターV8エンジンを搭載している。


もちろんFerrari製なので官能的ないい音を奏でる。ターボ(過給器)付きでは味わえない自然吸気の素晴らしさがここにある。


グランツーリズモSエンジン.gif


足回りもスカイフックサスペンションが付いていないので乗り味は固めですので、お金に余裕があればベースグレードよりもS ATもしくはスポーツがオススメです。ベースグレードに色々とオプションを追加していくとSオートマチックのオプション無しの価格に近くなってしまいますので。。。


S ATはSと違いスカイフックが標準装備ですし、ホイールも違います。ただ、Sはステアリング脇のダッシュボードに設けられたボタンを押してスポーツ・モードをオンにした瞬間から、4.7リッターV8の排気音が爆音モードに切り替わり、アクセレレーターを踏み込むたびに、まるで猛り狂ったかのような雄叫びを上げ続けるようになる。そして、アクセレレーターを戻すと、今度はボッボッボッとむずがるような音を立てるのである。


グランツーリズモS後ろ.jpg


一方でS ATはボタンを押しても違いがわからなく意外に控えめで3000回転くらいから爆音になります!グランツーリズモS ATはラグジュアリー志向が高いスパルタンなスポーツカーなのである。


案外知らない人が多いのがSにはシフト・レバーがなしなのだ!!!


ほかに、ステアリングの裏側に装備されるシフト・パドルの形状が違うことに要注目。


グランツーリズモMCストラダーレ 内装.jpg


リアもエグゾースト・パイプがSはオーバルとなり、トランク・リッド・エンドがスポイラー形状となることだ。


グランツーリズモリア.gif


全モデルのブレーキにはブレンボ製キャリパー採用とさすが高級スポーツカーである。


グランツーリズモSにはMC(Maserati Corse)スポーツラインとMCストラダーレというモデルもあるが、「グランツーリスモ スポーツ」が発売され、グランツーリスモSの販売は終了した。MCストラダーレはセミバケットシートの2シーターで200sほど軽量されていて本格的なレーシングカーである。


なんと2000万円を超えるイタリアンGTだ。エキゾーストノートは458やカリフォルニアよりも甲高い音のような気がしました。







最新のグランツーリズモ スポーツは6段ATとシングルクラッチの6段ロボタイズドMT(「MCシフト」と呼ぶ)を選べ、MCストラダーレはロボタイズドMTのみとなる。50万円程高いが、MCシフトの方がおもしろい設定なのでぜひ試乗してみてください。


グランツーリズモS後ろ.jpg



スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | Maserati | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

世界に10台!「007スペクター」のDB10

イギリスの高級スポーツカーブランド アストンマーティンは、映画『007 スペクター』のために製造した「アストンマーティンDB10」を、映画のDVDおよびブルーレイ販売を記念し、チャリティオークションに出品すると明らかにしたので配信します。


DB10.jpg


実はDB10は、Aston Martinが映画のために製造した車両で、一般販売は予定されないのだ。車両はたった10台のみが製造され、撮影のために8台、展示イベントなどプロモーション用に2台が用意された。今回出品されるのは展示用の2台のうちの1台となるのでかなり希少なのだ。


ということは今回のオークションで、DB10を一般の人が入手できる最初のチャンスとなる。DBシリーズのなかでももっともレアなモデルとあってコレクター注目の1台となりそうだ。


エンジンは4.7リッターV8に6速マニュアルトランスミッションが組み合わされ、最高速度は300km/h前後とみられる。ボディパネルはカーボンファイバーでつくられ、内装もカーボン、アルミ、レザーにより豪華に仕立てられている。


DB10  .png





このチャリティオークションでハンマーが叩かれるのは2月18日。ロンドンのChristie's Auction Houseで行われる。落札価格が楽しみな一台ですね〜


チャリティなので売り上げ金は全額NGO「国境なき医師団」へ寄贈するとしている。いまのところ落札額は100万ポンド(約1億6700万円/167円換算)を超える見込みだそうだ!


DB10 .jpg

なお、今回のDB10は「訓練されたドライバーが映画のなかだけで運転する」という限定された目的のために作られたモデル。そのため、公道を走るための正式な認証は受けておらず、乗員安全、衝突テスト、耐久性、経年後のエミッションといった面で、市販モデルのような厳密な検証は行なっていないとしている。

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 17:56 | Comment(0) | Aston Martin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

スカイラインクーペ「Q60」敵はRCFとM4?

日産自動車の海外向けプレミアムブランド、インフィニティは米時間11日、デトロイトモーターショーで、新型スポーツクーペ「Q60」を初披露したので配信します。


Q60.jpg


スカイラインクーペの次期型にあたるモデルだ。


スピーチを行ったカルロス・ゴーンCEOは「3世代目にあたる新型Q60は、技術力の高さによってリーダーシップを築くインフィニティブランドの伝統をさらに強化し、性能、上質さ、そしてデザイン面において、インフィニティの評判をさらに高める」と新型の完成度の高さをアピールする。




Q60 横.jpg


エンジンは新世代の6気筒シリーズ“VR”型3リッターV6ツインターボを搭載する。このエンジンは最高出力が300hpの仕様と400hpの仕様が用意され、後者はスポーツクーペクラスにおいてトップレベルの効率の高さを誇る。


メルセデス・ベンツから供給される2L 4気筒ターボエンジンもラインアップされると言われている!!

2.0L 4気筒ターボエンジン
最高出力208hp
最大トルク258lb-ft

3.0L V型6気筒ターボエンジン
最大出力400hp
最大トルク350lb-ft


Q60 内装.jpg


ライバルとなる競合他社はBMWのM4、レクサス「RC F」である。あなたならこの3車種どれを選びますか?





日本でも現行スカイラインクーペもあることから、日本でもINFINITI Q60をインフィニティ・スカイラインクーペとして販売される可能性が非常に高い。


しかし、現在仕様などはあまりあかされておらず、今後の発表を期待したい。


Q60 リア.jpg


このQ60はかなりかっこいいですね。以前はINFINITI スカイラインクーペG35に乗っていましたので、わたし的に再び400馬力の方を欲しいですね。

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 17:23 | Comment(0) | INFINITI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

マセラティより高級SUV「レヴァンテ」登場!

販売倍増を目標に、開発にちからを入れているプレミアムスポーツメーカーマセラティから初のクロスオーバーSUVとなる新型「Levante」は、マセラティの中心的存在になるモデルについて配信します。


レヴァンテ.jpg


レヴァンテは、マセラティのミッドサイズセダン「ギブリ」のシステムをベースに開発し、この「Levante」という名前は、ボローニャ地方にあるVia Emilia Levanteという、マセラティ兄弟ゆかりの土地にちなんで付けられたとのことです。


レヴァンテ 内装.jpg


ちなみにライバルとなる車種は、スポーツ性能を売りにするベントレー「ベンティガ」、ポルシェ「カイエン」やBMW「X6」などのプレミアムブランド上位のSUVたちである!


マセラティの社運を賭けている割には、正直他のSUVと比べるとエクステリアがダサいwww




レヴァンテ リア.jpg


パワーユニットに、V型6気筒3Lツインターボ(420ps)、V型8気筒3.8Lツインターボ(560ps)ガソリンエンジンのほか、V型6気筒3Lディーゼルエンジン(275ps)をラインナップだそうだ!


価格は90000ユーロ(日本円にして1220万円程度)からになるようです。

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 23:23 | Comment(0) | Maserati | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

「世界が衝撃」日産がサイバー攻撃で経営不振!?

日産自動車のホームページ(HP)が12日深夜からつながりづらくなり、同じころ、国際的ハッカー集団「Anonymous」がツイッター上で、同社のHPをダウンさせたとの声明を出したので配信します。


アノニマス.jpg


国内企業広報部の説明によれば、12日21時40分頃にWebサイト用サーバーへの異常な負荷を検知した。改善の見込みがないため、同日中にサービスを停止。復旧に向けた措置を進めている。同社によれば、国際的ハッカー集団「アノニマス」を自称するアカウントから、サイバー攻撃に関する声明が出ているという。







アノニマスの手口としてはサーバーに大量のデータを送りつけてダウンさせる「DDos(ディードス)攻撃」が行われたとみられる。


13日夕方時点で停止しているのは、日産自動車公式Webサイト(www.nissan.co.jp)、日産自動車グローバルサイト(www.nissan-global.com)、東京日産自動車販売や日産自動車販売、札幌日産自動車などグループ販社の全てのサイト。採用情報サイトや日産・自動車大学校のサイトなどはアクセスできる


現時点で個人情報の流出やウイルスの感染は見つかっていないというのが不幸中の幸いか。


NISSAN サイバーテロい.jpg


アノニマスの攻撃は昨年9月以降、頻発しており、厚生労働省や安倍晋三首相の個人サイト、報道機関、空港や水族館のサイトなど約40の組織、団体が狙われた。欧米で反対が根強い日本の「イルカ漁」への抗議を主な理由に掲げる。


このインターネットの時代にサイバーテロを受けると相当な被害になるであろう。果たして、カルロスゴーン氏はこの危機的状況をどうするのであろうか?


スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 16:30 | Comment(0) | NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。