2015年10月29日

F430スクーデリアは女受け悪いスーパーカーwww

Ferrariの中でも人気のシリーズのFerrari 430とFerrari 430 Scuderiaの違いについて配信します。


F430とスクーデリア.jpg


E-Diffやマネッティーノなど、現行のFerrari 488GTBにも引き継がれる走行安定性を高めるデバイスを初めて採用した8気筒モデルがFerrari F430系である。そして「430スクーデリア」は「F430」をベースに、よりスポーツドライビングを好むオーナー様のために製作されました。


その名前が示すとおり、430スクーデリアにはF1チームのスクーデリア・フェラーリが培った技術が各所にちりばめられるうえ、“皇帝”ことミハエル・シューマッハーがその開発に深く関わったことが興味をそそる。


近年のモデルというイメージがあるが、日本に導入されたのは2005年からで、初期モデルはなんとすでに10年も経過しているのだ。


Ferrari F430にはステアリング上で走行モードを切り替えられるF1マシン譲りのマネッティーノを備え、走行状況に合わせ左右の駆動力配分をコントロールするE-Diffは、高い操縦安定性を実現した。このほかより変速時間を短縮したF1ギアボックスやブレーキにはCCM(カーボン・セラミック・マテリアル)を採用し、現在でも色褪せぬパフォーマンスを発揮する。


スクーデリア.jpg


エクステリアでスクーデリアと違うのは車高が16mm低くなったことと車両重量が200Kg軽くなったことです。


また、「430スクーデリア」のスタイリングは、エアロダイナミクス(空力特性)を改善しています。具体的には、新たに設計されたリアディフューザーの空力性能、デザインを改良したリヤエンジンカバーのスポイラー、リヤホイールアーチ部の圧力低減です。


これらによって、ダウンフォース量の増加、空気抵抗の軽減という2つの効果があります。


「430スクーデリア」のシートは、レーシングバケットシートを装備で、内装に関しては、カーボンパーツをふんだんに使っています。ドアパネル、センターコンソール、ドアミラー、エンジンルームの捕機類のカバー、エアーインテーク、ラジエターリザーブタンク、etc..


そして、インテリアの遮音材やカーペットは排除し、フレーム、鉄板むき出しの状態です。バリバリのレーシングタイプですので普通に乗るなら、F430でも充分な性能ではありますw


振動もそれなりのものとなるのでレーシングマシンと考えた方が良く、非日常を味わう特別なフェラーリと考えた方が良さそうだ。何よりも女の子受け悪そうという声があがっているwww


馬力は「430スクーデリア」が「F430」よりも20psアップの510psのV8エンジン!!






「430スクーデリア」のギヤボックスには60msでシフトチェンジできるF1スーパーファスト、F1-TracやE-Diffを組み合わせた新型のトラクション・コントロール、そして状況に合った走行モードを選択することができるレーシングマネッティーノ などが搭載されています。


最も特徴的なボディの中心に2本の線があるだけではないということがおわかりいただけたでしょうか?笑


F430 スクーデリア リア.jpg


現在、Ferrari 430 Scuderiaの中古車価格は2500~3000万円もする人気っぷりだ!



スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 11:56 | Comment(0) | Ferrari | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダが1800万円!?アキュラNSX発売!

ホンダは、第44回東京モーターショーに出展する高級スポーツカーの2代目「NSX」の実車走行を報道公開したので配信します。


バブル景気に沸いた1990年に登場し、あこがれのクルマとなった初代NSXが生産停止となってから10年、遂に二代目NSXが登場か!


NSX.jpg


栃木県芳賀町にある本田技術研究所のオーバルコースで、体験試乗も行われた。モーター3機を搭載して左右の前輪にそれぞれ独立したモーターが付いたハイブリッド車としたことにより、静粛性を確保。電動発進することで騒音をまき散らすことなく、スポーツカーとは思えないほど滑らかに走り出すことができる。


一方で、メインの直噴3.5リットル(3493cc)V型6気筒ツインターボエンジンを搭載するのは初代モデルと同様に車体中央のミッドシップに配置。背中から響いてくる「エモーショナルサウンド」を心地よく、体感することもできる。


さらに、新型NSXでは、前輪の左右を独立した2つのモーターを使い、四輪の駆動力を自在に制御するトルクベクタリングを可能にする電動式4WDハイブリッドとなるのが特徴。





ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは10月26日、米国向け新型『NSX』の最終スペックを発表した。先行発売する北米での価格は約15万ドル(約1800万円)。ましてや、2人乗りだ。購入の選択肢の一つにさえ、気軽に挙げられる類いの車ではないだろう。





正直HONDAに1800万円のお金を使うなら、日産GT-R買いたいですwww


ただし、ホンダにとっては象徴的な一台となる。報道公開ではほかに今年4月に発売した軽スポーツ「S660」も登場。こちらは200万円前後の「庶民派」スポーツカーになっており、庶民にも買いやすいので人気を出しているが、1800万円はさすがにどうなのだろう?


NSX 内装.jpg


ちなみにエンジンは最大出力500hp/6500-7500rpm、最大トルク56.1kgm/2000-6000rpm。モーターの最大出力が73hp。システム全体で573hpのパワーを引き出す。また、前後の重量配分は、42対58。アルミやカーボンファイバーなどの軽量素材の使用により、車両重量は1725kgに抑えられた。最高速は、およそ307km/hと公表されている。


ほんとうにスーパーカー並みの性能である。


北米国際自動車ショーの会場で、英自動車情報メディア『Auto Express』がNSXの開発責任者テッド・クラウス氏に、将来タイプRが追加される可能性について質問したところ、同氏は「クルマを愛する皆さんは、"赤い"バージョンが見たいのだろうと私は思っています。NSXはいつも"シルバー"が先に発表され、その後にレッドが続きます。いつになったら満足するのか、とよく質問されますが、決して満足することなどありません。今日成し遂げたことは、明日さらに改善できるのですから」と話している。


"明日"というのはもちろん実際の翌日のことではないが、NSX開発チームの向上心が、米国で生産される日本メーカーのスーパーカーをシャープに研ぎ澄まし、クラウス氏がライバルだと認めるフェラーリ「458」やアウディ「R8 V10」、ポルシェ「911ターボ」といったモデルに対抗させることだろう。


NSX リア.jpg


タイプRはとても気になるところですね!!

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | HONDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

NYSEに株式上場!銘柄コードは「RACE」

【10月22日 AFP】欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(Fiat Chrysler Automobiles、FCA)傘下のイタリア高級スポーツ車メーカー、フェラーリ(Ferrari)は21日、米ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange、NYSE)に株式を上場したので配信します。


フェラーリ.jpg

フェラーリ株式上場!




銘柄コードは「RACE」。ファンの注目を集めた新規株式公開(IPO)とあって、初値は売り出し価格の52ドル(約6200円)を上回り、株価は一時60ドルを超える場面もあった。その後、市場全体の値動きを反映して下げたものの、終値は5.8%高の55ドルと上々の滑り出しで初日の取引を終えた。


投資家の人気を集めて初値は公開価格(52ドル)を上回り、株価は61ドルに迫る場面もあった。終値(55ドル)ベースの時価総額は約1兆2500億円まで膨らみ、マツダやいすゞ自動車に並ぶ規模となった。


新規でいきなりマツダやいすゞ自動車に並ぶ規模って相当FERRARIがすごいことがわかります。


フェラーリ副会長とFCAのジョンエルカン会長
フェラーリ副会長とジョンエルカン会長.jpg


上場株数が少なく希少性が高いことも株価の支えになったようだ。ただ、来年始めにはFCAの既存株主に対して残りのフェラーリ株を割り当てるため、需給が緩むことも予想される。割り当てにより両社の資本関係は解消され、フェラーリは独立企業となる。





こんなの見てたらフェラーリの株買いたくなりますね!


上場を記念し、NYSE正面にはフェラーリのトレードマークである「跳ね馬」のロゴが描かれた赤い垂れ幕が飾られ、フェラーリのF1マシンやハイブリッド車「ラ・フェラーリ(LaFerrari)」などスーパーカー計8台が展示された。


フェラーリRACE.jpg




ティッカーシンボル(銘柄コード)は「RACE」。NYSEで行われた上場セレモニーにはFCAのセルジオ・マルキオーネ最高経営責任者(CEO)らも駆けつけ、NYSE前にはフェラーリ車が展示された。

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 15:27 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

M3のラップタイム超えるBMW M2クーペ!

ドイツの高級車メーカー、BMWが10月14日に発表した『M2 Coupe』について配信します。


M2.jpg


M2クーペは、BMWの小型クーペ、『2シリーズ クーペ』の頂点に立つ高性能グレードとして誕生。位置付けとしては『M4クーペ』や『M3セダン』の下に位置するMモデルの新たな入門車。かつて用意されていた『1シリーズMクーペ』の後継車の役割も担うのだ。


海外自動車メディアなどでは1年程前から2015年の発表がウワサされており、当サイトでも以前ご紹介していた「M2クーペ」は、現在ラインアップされている2シリーズの高性能仕様「M235i」よりもさらに本格的なモデルとなっており





新開発の直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジン。最大出力は370hp/6500rpm、最大トルクは47.4kgm/1400-5560rpmを引き出す。


M2エンジン.jpg


トランスミッションは、6速MTまたは7速Mダブルクラッチ。M2クーペは、0-100km/h加速4.3-4.5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。オプションのMドライバーズパッケージでは、最高速が270km/h(リミッター作動)に到達。


今回、BMWは公式サイトを通じて、M2クーペのドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおけるラップタイムを、「7分58秒」と発表。このラップタイムは、先代『M3』の8分05秒に対して、7秒速い。M2クーペの高い実力を伝えている。


M2 リア.jpg




とうとうM3を超えるBMWの期待の星ということです!笑


モータースポーツの技術を生かして、足回りをチューニング。Mスポーツサスペンション、Mコンパウンドブレーキ、Mサーボトロニックステアリング、アクティブMディファレンシャルなどが装備された。


内外装は、M流儀のスポーティな演出。専用エアロパーツ、19インチのアルミホイール、スポーツエグゾーストなどを装備。室内には、スポーツシート、Mスポーツステアリング、Mギアシフトレバーなどが奢られている。


M2 内装.jpg


新型の「BMW M2クーペ」について、現時点では販売価格や日本向けの導入については不明ですが、2016年の春頃には米国で発売される予定となっているようなので、来年以降、さらなる詳細が明らかになっていくのではないでしょうか?


こういったコンパクトな2シリーズなどのおかげでBMWの販売台数がすごい上昇しています。





ちなみに上の動画のように、Ghost Gamesが開発するオープンワールドレーシングゲーム最新作『Need for Speed』。Electronic Artsは、BMWより披露されたばかりの新型車「M2 Coupe」が本作に登場すると発表し、デビュートレイラーを公開しました。


M2 ゲーム.jpg

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 18:17 | Comment(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACミラン本田圭祐の愛車達がイケメン過ぎwww

現在試合後のインタビューの発言でACミランの監督や関係者と騒動を起こした誰もが知る日本代表プロサッカー選手本田圭佑の愛車を公開します。元々彼は、カリスマ性がありファッションもオシャレでたくさんのファンもいるのですが、そんな本田圭佑の愛車にも一流のセンスを持っているのです!


まず1台目は真っ赤なフェラーリです!


なんとスーツを着てフェラーリ458イタリアで成田空港に登場するところを撮影されています。かなりかっこいいですね!まるでハリウッドスター並みのイケてる登場シーンではないかw


本田圭佑.jpg


本田けいすけ.jpg


なんと「子どもたちに夢を与えたい」と、都内から成田までのわずかな距離を、わざわざフェラーリで目立つことをしたのはそのためでもあったことには驚きだ!


個人的にダウンサイジングターボになった488GTBではなく、史上最強のV8フェラーリと言われる自然吸気エンジンの458Italiaってところが本当にナイスですね。






458 Italia.jpg


あと、余談ですがビートたけしさんはこの黄色を持っているそうです。価格は約3,000万円程度となっています。


そして2台目は同じく日本代表の長谷部誠選手も持つ、AUDIのフルサイズSUVのQ7だ!


アウディは2007年からACミランとのパートナーシップを結んでおりチーム関係者に車両を提供していますのでプレイヤーは専用の一台を選ぶことができるそうで、本田選手はSUV「Q7」を選びました。


Q7はAUDIのSUV、「Qシリーズ」の最初のモデルとして2005年にフランクフルトモーターショーで発表されました。プラットフォームは、フォルクスワーゲンのトゥアレグやポルシェのカイエンと共通のフォルクスワーゲンL7型と呼ばれるもので3列シートである。


本田圭祐 アウディ.jpg


この高級クロスオーバーSUVは、相当速く燃費もリッター10kmを超すという驚きの性能を持っている。


価格は約850万円程度です。。。


いかがでしたか?




FERRARI458ITALIAも、アウディQ7も、本田選手の精神力の強さや自信を感じることができる、イメージにぴったりの車ですね。どちらの車もすごい似合っているのは、やはり彼がサッカー界のスーパースター選手だからなのでしょう。

スポンサードリンク



posted by 335iオーナー at 09:00 | Comment(0) | 有名人の愛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。